講演会撮影・編集:当日渡し

logos

撮影

当店のビデオカメラマンが撮影致します。
セミナー撮影は簡単ではないかと思われるかもしれません。
しかし明るさや音声の調整、講演者の動きへの追随、パワーポイント画面、ホワイトボードの表示など。
多くのテクニックが必要です。これをYoutubeなどのコンテンツ化する場合は、多くの視聴者の目に触れることになりますので、
一定以上のクオリティが必要になります。プロカメラマンへの依頼をお勧めします。
IMG_0177
基本時間 4時間以内
カメラマン1名
ハイビジョンカメラ撮影
ガンマイク・ワイアセスマイク・会場の音声出力
予備カメラを用意

プロジェクター画面をデジタル記録

プロジェクターに映し出されるパソコンなどの映像を、
スライドの動きやマウスカーソルの動きまで、デジタル回線で別途記録します。
講演者様のPCなどからの出力(HDMIやVGA)を、当店の録画機器や分配器を経由してプロジェクター等に出力します。
映し出されたプロジェクターの映像を撮影すると、画面が暗くなったり、角度がついたり、文字がぼやけてとても見難くなります。
会場は暗くなりますので講演者との画面の明るさを調整するのた非常に困難です。
講演やセミナーの内容を映像化・デジタルコンテンツ化するには、パワーポイント等のスライドの内容が非常に重要です。
当店の講演会・セミナー撮影ではPCの画面記録を標準サービスとしており編集時に反映させます。
IMG_2631

当日お渡しの編集

ビデオで撮影した講演者・登壇者の映像とプロジェクター記録の映像を編集ソフトやスイッチャーで同期します。
開始前や後、休憩等の不要部分の削除と音量の調整を行います。
冒頭にタイトル画面を挿入します。
当日中に映像データとしてお渡しすることも可能です。
IMG_8397
・収録2時間以内
・不要部分のカット
・タイトル画面の挿入
・音量の調節
・当日お渡し
・ケース付きDVD、データ等は後日お送りします。

料金120,000円(税別)